シルバー人材センターとは?

 急速に進む高齢化社会のなかで就職は望まないが、働く機会を得たい・社会に役立つ仕事がしたい・何らかの収入を得たいという、健康で働く意欲のある高齢者が増えています。そしてこの方々は、臨時的、短期的な就業を通じて社会の一員としての役割を果たそうとの希望を持っています。
 シルバー人材センターは、これらの願いや希望に応えるため、高齢者が主体となった共働・共助の組織として生まれました。
 シルバー人材センターは、高齢者の豊かな知識、経験、技能を活かした「働く場」を提供し、生活感の充実、福祉の増進を図り、活力ある地域社会づくりを目指しています。






 

法律に基づく、公益的・公共的性格を有する団体です。

行政の出先機関ではなく、地域高齢者の自主団体です。

雇用関係の成立を目的としない団体です。

地域社会に密着した臨時的・短期的な仕事を請負又は、委任の形式で行う団体です。